ラディッシュ栽培で枯れる…双葉から育たない、双葉が枯れる理由

スポンサーリンク
ラディッシュラディッシュ

ラディッシュを栽培していて、葉っぱが枯れる…これはなかなかに悲しい事ですね。
しかし枯れるのには必ず原因があります。思い当たる原因を探ってみて、
ひとつずつ潰していけば、必ずや活路は開けるでしょう。

そういいつつも、私自身ラディッシュの葉っぱが、双葉から育たないで枯れてしまうという事を、
恥ずかしながら何度も経験しました。
そのときやっていたことをもとに、双葉が枯れる主な原因を3つに絞って、
紹介させていただきます。ラディッシュの葉が枯れてしまってお困りでしたら、
ぜひご確認くださいね。

私はベジコンテナの栽培キットでラディッシュを育てた経験があり、今も育てています。

その経験からお話しできる事もあると思いますので、是非ぜひ、最後まで
読んでください。

ラディッシュの栽培方法、栽培キットで育ててみた2020
ラディッシュと言えば家庭菜園の初心者にぴったりの 野菜だと呼び声が高い野菜です。 しかし!そんなことはないぞと私は声を大にして言いたいです! まあ、なんべんも失敗したなにかを込めての意見なのですが(;^ω^) もうもう、何度も途中で枯れて
スポンサーリンク

ラディッシュ栽培で葉っぱが枯れるのは日当りが良くない可能性が!

ラディッシュ栽培をしていて葉っぱが枯れる場合、「太陽の光が足りていない」ケースが考えられます。

ラディッシュは発芽したらすぐに太陽の光を浴びせてあげないと、太陽の光を求めるように苗がムダに伸びまくります。その姿はまるでかいわれ大根のようなひょろ長さです。
このムダに伸びた状態は徒長と呼ばれ、ラディッシュに限らず植物全体で起こる事象です。

この状態になってしまうと、まずいことに、まず自分の重さで倒れてしまいます。自重すら支えられないのです、まるでもやしっ子です。
土寄せでなんとかなる場合もありますが、プランターや鉢にすでにいっぱい土が入っている場合は、どうにもならない場合もあります。

また徒長してしまった苗は、根が大きく太って収穫などは出来ません。
かいわれ大根を育てても、大根は収穫出来ないようなものです。

解決方法はひとつ、徒長した苗を引き抜いて植えなおすしかないです。

いつもある日突然、双葉の葉先からしおれるようにして枯れてしまいました。
水切れかな?と思って水をあげたり液肥もしくは、植物活性剤をあげるのですがその甲斐もなく枯れてしまってました。
(日照不足だとしたら検討違いの事をやっているので解決しないのは当たり前ですが…)

 

 

ラディッシュが双葉から育たないのは水不足の可能性が!?

ラディッシュが双葉から育たないのは、水ぎれを起こしていても当たり前ですが勿論枯れてしまいます。

ラディッシュは用土の乾燥に弱いです。根っこが育つことが出来ないわ、根がきれいなかたちにならないわといったデメリットもあるのですが、その前に水がなければ根が育つ前に枯れてしまいます。

ラディッシュ栽培をする際は、しっかりと水やりをして、土がカラカラに乾く事がないように気をつけてみましょう。

 

 

ラディッシュで双葉が枯れるのは水が多すぎた可能性が!?

ラディッシュの双葉が枯れる原因のひとつとして、水をやり過ぎている、ということも考えられます。

土中に水分が多すぎる場合、ラディッシュの根っこが酸欠状態になってしまい、呼吸が出来なくなります。
その結果、根が腐って枯れたことによりラディッシュは水分を取り込めなくなり、やがては全部が枯れてしまうのです。

この水のやりすぎで枯れてしまった場合は、根っこが溶けてなくなっているという特徴があります。

(もしも植物を枯らしてしまったら、原因究明のために根っこなどを調べることは大事です。)

もしもラディッシュが何となく元気が無くて、水のやりすぎを疑ったときは、
なるべく水をあげない措置を取りましょう。
受け皿に水が溜まっていたらその水は面倒かもしれませんが、キチンと捨てましょう。

また、水やりを控えるなどして、一旦土の表面が乾くまで待ってあげましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

ラディッシュの栽培で葉っぱが枯れる原因のひとつに、
「日照不足」があげられることがわかりました。

ラディッシュの種が発芽して、太陽光が当たらないとすぐに徒長してしまい、
まるでカイワレ大根のごとく伸びてしまうのです。
そうなってしまうと自重も支えられずに、倒れたり、枯れてしまうのです。
また徒長した状態ではまずもって、根が太って収穫出来る状態にはならないので、可哀想ですが苗を引き抜いて種を植えなおすしかありません。

双葉から育たないで枯れてしまうのは、当然水不足の場合でも起こり得ることです。特に用土が乾燥してしまうと根が太らないわ、根のカタチが悪くなるわでいいことが一切ありません。
ですので水切れをおこさないようにだけ気をつけてあげましょう。

またラディッシュの双葉が枯れるのは、水が多すぎる場合も枯れてしまいます。土中の水分が多すぎて、根が酸欠を起こし、根が腐って水分が取り込めなくなり、結果枯れます。
この状態になったら枯れた苗の根を調べてみると、根が溶けてなくなっている状態にあります。そうなったら水分過多で間違いないでしょう。
この状態を疑うなら、水けをなくすようにすべきでしょう。
受け皿の水は捨てる、水やりは土が乾くまで控えるなどです。

いずれにせよ水と日光はかなりのウェイトをしめる大事なファクターです。
ラディッシュ栽培の際はとくに気にしてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました