ラディッシュの水やり、量は?頻度は?倒れる場合どうしたら?

スポンサーリンク
ラディッシュラディッシュ

ラディッシュの水やりは、一回あたりにあげる水の量はどれくらいが適切なのでしょうか。

実は、ラディッシュに限らず、植物の水やりは一日一回とか、
一回あたり何ミリリットルあげればいいか、といった四角四面なものではないのです。

ですが、どういうときにどのようにして水やりをすればいいのかという事がわからないと、水をあげ過ぎたり水が足りなくてしおれさせてしまうこともあるかもしれません。

ここではどんな時に水やりをすればいいのか紹介させていただきます。

また水をあげる頻度はどのくらいがいいでしょうか。これも一概に何日に一回とか言えるわけではないですが、目安を紹介させていただきます。

また、水やりの際に衝撃で苗が倒れる場合があります。この場合の回避方法も紹介します。

 

私はベジコンテナの栽培キットでラディッシュを育てた経験があり、今も育てています。

その経験からお話しできる事もあると思いますので、是非ぜひ、最後まで
読んでください。

ラディッシュの栽培方法、栽培キットで育ててみた2020
ラディッシュと言えば家庭菜園の初心者にぴったりの 野菜だと呼び声が高い野菜です。 しかし!そんなことはないぞと私は声を大にして言いたいです! まあ、なんべんも失敗したなにかを込めての意見なのですが(;^ω^) もうもう、何度も途中で枯れて
スポンサーリンク

ラディッシュの水やり、量はどれくらいあげればいいの!?

ラディッシュの水やりの適切な量ですが、コンテナや鉢の底から水が流れ出てくるまで、というものが目安となります。

これはコンテナや鉢の大きさによっても大分変ってくるので、一回に何ミリリットルです、と言えないものがあります。
ですので土が乾いている状態を確認したら、染み出るまで水をあげてください。

そしてまた土の表面が乾いたと思ったら、また水をあげる、という風にしてみてください。

ラディッシュの根が順調に生長するためには、用土の乾燥はかなりまずいですが、水をあげ過ぎて過湿状態になるのも良くないです。
土は乾かし過ぎず、水は与え過ぎずといったのがポイントです。

 

 

ラディッシュの水やり、頻度はどれくらいの頻度がいい!?

ラディッシュの水やりに頻度という決まりはなく、土の表面が乾いていたら水をあげるといいです。

自分が秋ごろにタネを蒔いて育てている時には、毎日水やりをする必要はなく、だいたい2~3日に一回の割合で水をあげていました。

実はプランターなどの大きさにもよりますが、毎日水をあげると過湿気味になってしまう可能性の方が高いです。

土の状態と、苗の状態を両方見て水やりが出来ればいいですね。

 

 

ラディッシュが水やりで倒れる時は、霧吹きであげるといい

ラディッシュの苗はまだ小さい場合、水やりの仕方によっては倒れることもあります。

たとえば大きめのじょうろで水やりをしたら、水圧でラディッシュの苗が倒れてしまう事だってあります。
私はラディッシュの苗が小さいときは、ガラススプレイヤーという霧吹き状の水が出るアイテムを使って水やりをしています。

これなら苗が倒れる事もありません。
百均でアトマイザーを買ってもいいですし、アイロン用の霧吹きを使ってもいいですね。

自分が使っているガラススプレイヤーはガラススプレイヤーというだけあって、タンク部分はガラス製ですがそんなに重くもないです。

このガラススプレイヤーはアンティーク調のデザインになっていて、水を入れる部分がかぼちゃのようなかたちをしているのが可愛らしいです。

さいきんは園芸グッズでもおしゃれなものが多いので、見つけてみると楽しいです。

それはそうとして、植物の倒伏はかなり植物にとって良くない状態です。

霧吹きで優しく水やりをすればまず大丈夫でしょう。

しかし、水やりの際にもし倒れてしまった場合には、土を足して
苗をしっかりと土に埋めて、倒れないようにしてあげるといいです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

ラディッシュの水やりの量で適正なのは、プランターやポットの鉢底から水がしみ出てくるまで、というのが適正な量になります。

まず水やりが必要な状態というのは、
土の表面が乾いている状態の時です。
また、ラディッシュの苗があきらかに元気がなくてしおれている状態のときにはすぐに水をあげましょう。

ですのでまとめると、土の表面が乾いているのを見たら、鉢底から水がでてくるまで水をかけるというのが水やりのやり方となります。

ラディッシュは気候や条件にもよりますが、春先や秋口の時期なら、毎日の水やりは少し多いかも、という感じがします。
ラディッシュの生長に乾燥は大敵ですが、過湿も良くないです。

しっかり乾いてから水をあげるようにしましょう。

また、ラディッシュに水をあげる頻度ですが、毎日一回とかでなく土が乾いたら水をあげることとなりますので、私が育てているときはだいたい2~3日に一回くらいの割合となっていました。
(※秋蒔きで完全室内栽培です)

あとは植物の苗の状態も加味してです。

また、ラディッシュの苗が小さいときは、水の勢いが強くでるもので水やりを行うと、苗が倒れる危険性があります。
ラディッシュの苗がまだ小さく、しっかりしないうちは霧吹き状のもので水やりをすると倒れたりしません。

植物の倒伏はかなりまずい状態なので、倒さない様気を付けて水やりを行いましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました