枝豆の間引きのタイミングは?方法はどうする?しないとどうなる?

スポンサーリンク
苗の間引き枝豆

枝豆の間引きをするタイミングは、
枝豆の苗がどんな状態になったら間引きをすればいいでしょうか。
枝豆の苗を間引きすることについて、詳しく紹介させていただきます。

また枝豆の間引きの方法は、どうすべきなのでしょうか。

間引きする苗を手で摘み取るという方法もあるのですが、
もっと簡単に済ませられる方法があります。

また枝豆の間引きをしない場合枝豆はどうなってしまうのでしょうか。
枝豆の間引きをしないケースがどうなるかお伝えして、
間引きの大切さを一緒に見ていきましょう。

私は枝豆栽培キットで枝豆を育てた経験があり、今も育てています。

その経験からお話しできる事もあると思いますので、是非ぜひ、最後まで
読んでください。

スポンサーリンク

枝豆の苗を間引きするタイミングっていつごろすべきなの?

枝豆の苗を間引きするタイミングは、苗の状態で言うと
初生葉(しょせいよう)が出たタイミングから、
間引きして大丈夫な時期となります。

初生葉は、双葉の子葉の次に出てくる一対の葉のことです。

枝豆栽培キットで育てたときは、
枝豆の種まきをしてから発芽自体は3日目に発芽し、
6日目に初生葉が開いたと記憶しています。

つまり間引きできるタイミングは、
種まきから1週間もしないうちに
訪れる可能性があります。

とはいえ、これはあくまで目安なので
初生葉が出たら間引きが出来る、くらいの
認識でいいと思います。

枝豆の苗の場合は1本を残すのではなく、
2本残すことが推奨されています。

その方が2本の根が競合して、根っこがしっかり
張るようになるとの説があるのです。

そして自分の経験から、その説は真実だと思っています。

それは枝豆の栽培キットに植えた2本の枝豆の苗が徒長してしまって、
それを少しでも緩和するために深く植えなおそうと思ったのです。

そのときに掘っても掘っても外せない苗。

それもそのはず、ポットの底の底まで
根っこが回っていた訳です。

枝豆の苗を間引きする方法はどうやってやったら良いの?

枝豆の苗を間引きする方法はまず残す苗を決めたら、
シンプルにいらない苗の茎を
ハサミでカットしてしまうだけです。

手で取るとかそういう事ではないのは
手でひっぱっても抜けにくく、
無理やり引き抜こうとすると
残したい苗にも影響を与えてしまうから
ハサミでカットします。

また残す苗というのは、
順当にいけばどうしたって
発芽が早い苗が生長も早いので、
早く芽が出た順に残されることが
多いです。

しかしここで、ひょろひょろとした苗や、
奇形の苗や病害虫に
侵されていてしまっている苗は
可哀そうですが間引いてしまいましょう。

ちなみにハサミでカットして、
といいましたが切る箇所は
株元の土と子葉の間の茎です。

子葉と初生葉の間をカットしても、
子葉の横から脇芽がしっかり復活してきます。

枝豆の苗は例え根っこを切っても
復活するほど強い植物なので、
間引きする際はしっかり
土と子葉の間を切るようにしましょう。

 

枝豆の苗を間引きしないで育てると枝豆はどうなってしまうの?

枝豆の苗をしかるべく時に間引きをしないで育てると、
簡単に言えば発育不良で全滅する恐れがあります。

ワンシーズンまるごとムダにする勢いです。

運よく(?)全滅までいかなくても、
間引きをしなかったら全体的に
弱々しい苗に育ってしまうことは否めません。

ですから健やかな枝豆を育てるためには、
絶対に間引きは必要です。

間引きした苗はもし余裕があるなら、
他のところに植えてあげるといいです。

もし他のところに植えてあげる予定なら、
苗をハサミでカットはしないで、
少し大変かもしれませんが、
丁寧に根を傷めないように頑張って周りを掘って
苗を取り出すようにしてみましょう。

やはり苗を育てるなら、そういうことになっても
取り出すのが比較的容易な、
黒いビニール製のポリポットが
最強かもしれません。

まとめ

いかがだったでしょうか?

枝豆の苗を間引きするタイミングは双葉が出てから
次に初生葉(はつしょうよう)という葉がでてくるのですが、
それが出てきたらもう間引きをしてOKです。

この初生葉が出てきて葉が開いたタイミングは、
私が枝豆栽培キットで育ててみたら発芽が種まきから
3日で発芽して、初生葉が出て開いたのは6日後くらいだったと
記憶しています。

つまり種まきしてから割とすぐに間引きのタイミングは
やってくることになります。
うっかりしていると間引きのタイミングを逃してしまうことになりそうですので気をつけた方がいいですね。

また枝豆の間引きの方法は、まずは残す苗を2本決めて、
間引く苗は茎をハサミでカットしてしまえばOKです。

順当に行けば、発芽が早い苗がそれだけ生長が良いので、
早く芽が出た苗を残すことになるのですが、
もしも奇形な苗やどこかおかしなところのある苗は
可哀想ですが、間引いてしまいましょう。

また枝豆を間引きしない場合どうなるかというと、
当然生長に影響が出ます。
うまく育てられずに、全滅させてしまう恐れすらあります。
ですので苗の選別は必要不可欠となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました