ミントの水耕栽培で最適時期はいつ?冬に栽培と夏に栽培は大丈夫?

スポンサーリンク
ミントミント

ミントの水耕栽培をはじめるのに、最適な時期はいつになりますでしょうか。
これはやはり気候が安定している春先や秋口がおすすめとなります。

タネから育ててもいいですし、もっと気軽さを求めるなら苗を買ってきて育てるなら難易度はグンと下がります。

ミントはいろんな種類がありますので、ホームセンターに足を運んで、気に入った香りの苗を買うのがはずれがありません。
その苗を挿し木にして水耕栽培で増やすことが出来ます。

ミントは冬の間でも栽培出来るのか、夏の間はどうなのでしょうか。
結論からいうと気温的な観点からあまりおすすめではありませんが、室内での栽培なので出来なくはないでしょう。ですが違う問題があります。

私は水耕栽培キットでミントを育てた経験があり、今も育てています。

その経験からお話しできる事もあると思いますので、是非ぜひ、最後まで
読んでください。

 

スポンサーリンク

ミントの水耕栽培に最適な時期って一年のうちでいつなの?

ミントの水耕栽培を始めるのに最適な時期ですが、冒頭部に記載しましたとおり、春先の4~5月か、秋口の9~10月がちょうどいい時期です。

日本で植物を育てる場合にタネを蒔く時期は、「春蒔き」と「秋蒔き」が主流ですがまさにそんな感じに当てはまります。

ミントはおだやかな日差しが好きです。キツイ日差しは苦手なので、やわらかな光が差し込む窓辺などがあればミントにとっては一番良い環境です。

1日に1~2時間位太陽の光を浴びているのが理想です。

逆にミントが苦手としている時期は6月になります。

ミントはヨーロッパ原産の植物になります。

ヨーロッパは冷涼で湿気が少ない気候です。
それがそのままミントの好む気候になります。

梅雨時は気温も上がりますし、湿気も多いです。
気温が高くて梅雨で湿気も多いとなるとミントが一番苦手とする季節です。

そういった理由からもしもミントの水耕栽培を始めるなら、6月だけは避けた方が
無難かと思われます。

 

ミントの水耕栽培は冬の寒さ厳しい時期でも栽培は出来る?

ミントを水耕栽培で育てようと思った時、真冬の寒さが厳しい時期に始めるという点ですが、これに関してはさほど、冬の寒さを気になることはないと思います。

何故ならミントはもともと寒さには強い植物です。

それに加えて、水耕栽培は室内で行う事が多いです。

そうしますと暖房なども使用していると思いますし、
家の外よりも寒さが厳しいというのは考えにくいです。

そのため最適な季節とまでは言えなくとも、真冬の時期であっても、ミントのタネを蒔いたら普通に育てることは可能だと思います。

ただしそういった理由から冬の寒さでダメになることは考えにくいですが、
心配なのは日照量です。

室内ですと意外と日光の量が足りていないということがあります。
日光が足りないと、ある日突然調子を崩して枯れかけてしまいます。
(葉が黄変して溶けるように枯れるんです…!)

そのために、良好な日当たりの確保が難しい場合は、植物育成ライトがあると安心です。
枯れかけた植物も復活出来ました。
それと今では植物を元気に育ててくれています。

より効率的に失敗なく育てたいなら、植物育成ライトはおススメです!

 

ミントの栽培は夏の暑さが厳しい時期でも栽培は出来るの?

ミントの栽培を真夏の暑さが厳しい時期に始めるのはどうかという点ですが、
これはあまりお勧めの時期ではありません。

ミントは35℃以上の猛暑では弱ってしまいがちです。

たとえばペットなどを飼っているなどで冷房をつけっぱなしにしている環境でしたら室温は担保されているので問題ないかと思います。

しかし外出する際は冷房は切るのが一般的かと思われます。

私の拙宅では真夏に冷房を切ると35℃なんて余裕で超すので、真夏の時期は種まきはしないようにしています。

それと35℃を超す盛夏では、日差しが厳しすぎるという懸念もあります。
真夏は極端な環境なので、よほどの理由がない限り種まきは避けた方がいいでしょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

ミントを水耕栽培で育てるなら最適な時期は、
気温が安定する春先の4~5月か、秋口の9月~10月が栽培を始めるのに
最適な良い時期なのだとわかりました。

ミントはおだやかな日差しが好きなので、確かにこのころにタネを蒔くのはとてもいい選択だと思います。

逆にあまり良くないのが、6月です。
6月はご存知、梅雨がありますね。
ミントはヨーロッパ原産の植物です。
ヨーロッパといえば冷涼で湿気の少ない気候です。

気温も高くなってきて湿気もある。
ミントにとってはあまり好ましい季節ではないので、
出来れば種まきは避けた方がいい時期です。

また、ミントを冬に水耕栽培で育てようということですが、水耕栽培は室内で行うことが多いので、気温が低いことはさほど気にしないでも大丈夫だということがわかりました。
もともとミントは寒さにも強いので、そういった点でも心配はしなくていいのですが、どうしても室内栽培ですと日照量は足りなくなりがちです。

日照量が足りないと枯れてしまいますので(実際に死にそうになりました!)植物育成ライトがあると安心です。

真夏にミントを水耕栽培で育てようとするのはあまりおすすめではないことがわかりました。ミントは35℃以上の高温が苦手です。
それとキツイ日差しが直に当たらないようにする必要があります。

そんなわけで出来るならミントの事情に合わせて水耕栽培が出来るとベストですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました